PE共済会

HOME 主な共済制度 入院日額手当て|

入院日額手当て

日額(最長365日保障)
1万円  |  12千円  |  16千円
チェックアイコン あなたの今を大切にしたいから、既往症は問いません
ケガや病気の治療のために入院した場合に加入コースに対応した日額手当てをお支払いします。ご加入前の既往症は問わず、一番安いコースでも日額1万円・最長365日と、しっかりとした保障が受けられます。加入者ご本人のみならずそのご家族も対象となります。(別途ご家族分の保険料はありません)いわゆるむち打ち症、椎間板ヘルニアや精神疾患にも対応しています。
入院日額手当て画像
事故および病気などで治療目的とした入院をした場合に、給付対象になります。
ご加入のコースに応じて「日額 1万円・1万2千円・1万6千円」をお支払いいたします。
入院開始日から免責期間3日間をのぞき4日目から最長365日まで保障いたします。
(共済加入日より30日間は待機期間とし、31日目より保障を開始します。)
ただし、ご家族についての保障期間は最長180日までです。
図 ご契約のしおりへ

ファイナンシャルプランナー - 担当ファイナンシャルプランナーより -

■ 入院中の出費に備えて
フリーランスの方が入院して高額な医療費がかかった場合でも、国民健康保険の 高額療養費制度 があるので、1か月の自己負担額は限られています。病室にPCを持ち込んでお仕事ができる場合もあるかもしれませんが、他の患者さんから「キーボードの音が気になって休めない」と言われ、渋々個室に移るケースもあるようです。入院日数は短くても、病院から指示された物品を揃えたり、見舞いに来てくれた家族や友人への内祝いをしたりなど、想定外の支出も見込まれます。これらの支出を入院日額手当てで賄えば、退院後の一時的な収入ダウンのために貯蓄をとっておくことができます。 高額療養費について:[厚生労働省]高額療養費制度を利用される皆さまへ
■ 家族への手当て
PE共済会の入院日額手当ては、配偶者と23歳未満のお子さんも対象です。別々の保険を契約しなくて済み、窓口もPE共済会1つです。もしもの時に心強いですね。